スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ村ランキング1位の自演大好きさんに物申す

正直どうでもいいといえばどうでもいいんですけどね
ただ誰も何も言わないようなので書いておきましょう

千葉屋さんのブログ自体が嫌いなのかと問われると
最初の頃の7垢になるくだりとか好きですし
面白いブログのひとつであるとは思いますが
ボタンポチをまた設置してから余りにも露骨なランキングの挙動になったため
とりあえずブログ村に規約違反の疑いがあるのではと、
調査・対応お願いしますと依頼しました

結果は今後の経過を見守って下さい

ブログ村

現時点でのランキング

以前にも同様の件があり、
2月以降ポチボタンを廃止してから
しばらくランキング上位で見かけなくなりましたが、
4月以降はコメント欄も閉鎖され
また最近ポチボタンを設置→ランキング上位と不可解な現象に

ここ最近、数行の記事を多数上げていらっしゃいますが
それ自体はポイントを稼ぐ手法として有効だと思います
内容に関してもどれもつまらないというわけでもないと思います

何をもって面白いかどうかと判断するのは
人それぞれですし、まったく不正もなくこのポイントであるならば
相応の支持があるという結果に終るだけです

この話題で思い出されるのは錬金銀行さんですが
言いたいことは同じなので引用します

公正なランキングにより「信on」のブログが活性化する事を期待します!
スポンサーサイト

信おんブログ界の神が光臨

ちゃぁ (๑´ㅂ`๑)♡*.+゜

通勤中とか移動中とかにブログを見るのですが
最近はぱっと見、新規の方のブログが多いのが特徴でしょうか

仲間たちと和気あいあいしてる内容や
新規さんならではの疑問など
それはそれで楽しくはあるのですが
古参の方のブログがだいぶ減ったなぁと思います

はじめたころはブログ徘徊するのでも
数時間かけて読んでいた記憶があるのですが
最近はリーダーで冒頭だけみて中身は見ないで
数十分で見終わってしまう感じ…

自身のブログもあれなのでどうってことはないのですが
晒しにしてもブログにしても本当勢いみたいなのがなく
過疎ってるなぁというのをしみじみ実感します

そんな中お気に入りをあさっていると
非常に読み応えがあり、久々に見てて楽しい記事を発見

べるるん日記

信おんブログ界の神が約1年ぶりに更新してました

要望を出すほどまだ合戦に参戦しておらず
まだまだ理解していない部分も多いので、読みながらなるほどと頷きながら
合戦フォーラムに色々出ていた意見や、べるさんが仰ってる部分など
実際どのようにコーエーが受け止め、今後の改善につなげていくかは
時期にしてもやる気にしても不明ですが
いちブロガーとしてこんな記事書けるようになれたらーと思ったもので
ついリンク貼っちゃいました すいません
(冒頭の挨拶の方もすいません)

リーダーやブログ村に反映されてないブログ
もう引退・更新してないブログなど結構見逃してるなぁ
無断でリンク貼りまくっちゃおうかな

不死身の鬼美濃 馬場信春

暇なときに何度か挑んでいたのですが
今週、光秀をやり忘れてて、ついでにいったら勝てちゃった

壊滅要素はいろいろありますが
チートって感じの固有技はとくになく
普通に強いって感じのまともなボスでしょうか

1の術と2の釣り・闘魂
3の激戦からの物理
4の般若に6の巫蠱呪法・子守・釣り漏れ
特に3が痛いので3>1>6>5>4>2>7

馬場信春

コウビセイの指輪が出るんですね
全員ハズレましたが…

神秘もボス自体もいまさら感満載ですが
目標にしていたボスなので嬉しい限り

決死や7垢での清正など現時点ではムリゲーですが
新章で強くなればまともに戦えるくらいにはなるんかなw

生産

メンテ明けからひたすらノックしてます
密・鉄は目録皆伝させ、他キャラも潜在を上げ
ぴのこの野望は徐々に現実味を帯びてきました

生産潜在の減少撤廃から
新たに職人は増えたのでしょうか?

仕様だけはライト向けと化した生産も
緋色の羽・金箔レシピで金持ち向けとなり
市場を見ても良品はあまりにも高額で
とても活気づいたとはいえないコンテンツに。

とはいえ潜在・修得2倍ということで
そこらかしこに裸で生産修行をする人を見受けます

上げようと思えばいくらでも上がる潜在
LV300なんて数年がかりで到達したものですが
いまや数ヶ月あれば余裕で到達できそうですよね

古くから生産をしている職人の心境はわかりませんが
ちょっと自分は寂しいなって感じです

本格的に生産をはじめたのは3キャラ目に作った鎧ぴのこでした
2009.11の上覧を最後に2垢目に鎧を作成したため
用済みになってしまったぴのこに生産着と戦闘着と
着替えるのが面倒なので生産をやらせようと思い立ち
1STの軍に自分銘の具足を装備させたときは感動したもんです
思い出巡りで生産関連忘れてたので懐古してみよう

当時、覇王の鎧職人といえば
「ウォルフさん」「宝来みゆきさん」「真田桃花さん」らが有名で
彼らのような逸品をいつかは自分もと励んでいました
値段のつけ方とかも参考にしたりしてましたねぇ

エリカと喋ってたら思い出したので他の人も…

「キングワンさん」「池田エリカさん」は兜
「藤堂竜白さん」は刀「脂肪肝さん」は特殊
「年増園さん」「左門豊さん」は薙刀・槍
「神あやのさん」「立木アロエさん」は妖刀
「二番隊お茶さん」「鈴音凛さん」「聖天院さん」はお守り
「霞火織さん」「御堂さん」は裁縫
「スプーンさん」「純白シロキさん」「若菜泉水さん」は首飾り

微妙に間違えてるかもw
他にも大勢いましたが出てきたのはこんな感じでしたw

身内でもリリアは裁縫にロビンちんは具足に足装備に
椛さんは袋にぷーさんはお守りにくっすんは首
マイドは棍棒・ばるとはzzzと生産しない人はおらず
それこそ逸品が出来ようものなら私設でギャーギャー騒いで(今も)
知人銘・自分銘で装備を固めるのが好きでした

とってある装備一つ一つの刻まれた銘に思い出があり
なけなしの金で買ったものや頂きものは捨てるに捨てれませんね

新星の章では具足1つで80万とか叩き出し
その後の槍生産でも150万だのバブルな時期もありましたが
以降売り物として生産することはなくなり
自身の装備更新時に生産をして残りを売るスタイルになりましたが
それでも現状では赤字覚悟で生産しています

付与石装備はメイン・サブともに揃い
他にあまり貫を使わなくなったので
神秘などの売り上げもほぼ生産につっこんでいますが
ある知人は150万の赤字を出したとかで
天下の息吹生産の時よりもリスクが高いですよね

すでに死滅してる武器職人、またずっと生産してきて
潜在が上がってる職人と新規の職人での格差
このあたりをうまいこと調整して
新章ですぐ生産がくるかはわかりませんが
生産コンテンツもフォーラムを設けるなどして
活気あるコンテンツになってくれればいいなと思いましたっ

装備更新

お市からそこそこのが出たので更新

2013y05m19d_222454907.jpg

2013y05m19d_223437819.jpg

700-800ちょっと遠いなぁ

2013y05m19d_223112624.jpg

2013y05m19d_223351190.jpg

攻撃がだいぶ下がったものの魅力700近くになり
幾分固定レジ・固定時間ともにマシになりました
魅力700↑でかつ高攻撃力を求めていきたいですね

家臣の特別訓練をしていなかったり
腰袋の成長をおろそかにしていたりで
ずいぶん差がでてきたように思う今日この頃

新章の情報がまだ不十分ですがついていける気がすでにしないw

会話1

会話2

会話3

今日も雑賀は平和です

信おん思い出巡り ~一門~

かじ~おやじ~5時~♪
ということで一門ですね

元々「上から下」の私設に所属していながらも
その性質は固定ではなく自由気ままにだったので
狩りこそ椛さんとずっと一緒でしたが
攻略や狩りは基本的に野良で参加していたので
色々と晒されたりしながらも知人はいっぱいできました

凶狩り~上覧~の流れで池田家の私設に入り浸るようになり
一門実装とともに一門も池田家に。

「池田家」はもともと私設から立ち上がったというのもあり
自分以外はもう何年も一緒にいるような面子ばかりで
ばるととあびびは廃人でしたが他はいたって普通の人
普通の人?源舞さんは防衛職人でマイドはある意味変態か
ゲーマーが多く自分にとっては新鮮な場所でした

最盛期は中身15人くらいいたのかな?
途中ばるととあびびが衝突してあびびが「あみたいつ」を立ち上げ
攻略など担っていた主軸だったので以降上覧にも出れず
ひとり、またひとりとメンバーが抜けていき
つぎたすように自分の3アカ、5アカ、7アカがはじまっていきました

長く一緒にやっているので雰囲気を壊したくない
新人を募集したり他の一門と合併しなかったりで
人が減る一方なのは目に見えていたのですが
仲間内で一緒に攻略を進めていく 極力手伝いを優先する
そんなばるとの姿勢に当時効率厨だった自分は感化されました

一門設立のキャラが足りないということで
クラさんに召集され「桜花」にも初期はいましたね
とどさん元気でやってるかな~w

クエに参加できたりできなかったりで
「桜花」はちょっとして脱退 「前向きな馬鹿」「八重桜」
「私立大変学園」etcetc,,鬼門の攻略や人取り橋など
合同クエも盛んに行っていましたね

放浪気質だった自分は色々と一門を転々としました
私設は「上から下」「池田家」に入りながらも上記の一門や
あびびが立ち上げた「あみたいつ」

あびびが凶狩りでできた知人と設立した一門だったので
ほとんどの人を知っており、かるらさんや羅刹さんもいましたね
羅刹さんとは道術によく連れてってもらいましたw

ここに同期組の縦ちんがいたんですねぇ

里から各自仕官した先はバラバラ
九州以降ではほとんど会うこともないまま時が過ぎ
知人欄でまだ続けているのはわかっていたものの
成長した姿を見るのはなんだか嬉しい気持ちでした

あまりにも自分が廃人すぎて成長ペースが違いすぎたんですよね
一緒にやっていきたいけどやれそうにないと
「たまてばこ」を閉鎖してから自分が引っ張っていけば、、
など色々振り返ることもあったのですが
その後、武士でもるのくせにに加入し雲の上の人になってしまいましたがが

またしばらくして「あみたいつ」も脱退
関ヶ原実装あたりから「池田家」も減少してったのかなぁ

2010/12 3アカ目医術 2011/3 4アカ目雅楽
2011/5 5アカ目仏門 2011/10 7アカ 召喚・法

パパやpたま、マイドやほむの代わりと継ぎ足していったなw
そんな中2011末に「かぴぱら」に加入

ここにも同期のあんぶさんがおり
雑賀には、ちっちもいました

当時筆頭は森さんで、正直かぴぱらの面子は
みょーちんとマウンテンしか凶狩り繋がりで知らなかったんですよね

がっつん

ssは長篠ですが最初に組んだのは人3の攻略だったかな?
一番最初に驚いたのは、がっつんでしたねw
攻略にスキルにこんな人いるのか~とw

発売日組など古参も多く
それまで合戦にあまり出てなかった自分には
とても刺激的な一門でした

個人名あげたらきりがないのであれですが
最終的に一門は「かぴぱら」で落ち着き
それでもたまに他一門に飛び入りしようかと思うことがあります

導入当初、非難轟々だった一門ですが
どっちかといえば一門はいらなかったと思うところもあり
一門があってよかったと思うところもある

どっちやねんて感じですが
過疎が進んでいったと実感したのは
一門導入・合戦統合でしょうか

今では知人欄も真っ黒になり
凶狩りしていたあの頃と比べると情熱もなくなり
もはや7垢のオフゲーと化してしまった信onですが
この4年間 楽しかったな と素直に思います

ほんとにありがとう信on そしてさようなら…















なーんちゃって☆ミ
こんな感じで一門 信おん思い出巡り終了っす!

思いついたことつらつら書いただけなので
書き足りないこと・継ぎ足したいssあったら編集しとこ

間もなく信on10周年!
無料イン期間とかあるのかな?
ちょっとでも昔の知人が戻ってくればいいですね









信おん思い出巡り ~上覧と狩り2~

気づいたら4時~♪
色々過去動画、ブログ漁ってみるもありませんでした、、

引き続き2010.2 第4回天照之演ですね

7月に作成した演舞が65を迎えてますね
また別に記載しますがすでに一門が実装されており
所属は池田家でしたが、出場したのは八重桜でした

構成は道軍仏医雅典演法 あれ軍1だったっけ?w
蛍ちん見てたら突っ込んでおいて;;
初期八重桜でいわゆる魔人音響徒党
ただ完成度は低く事故らせるのが得意な徒党でしたw

覇王は対人が盛んだった というよりも
こじろーさんがDDD(土曜道場どうでしょう)で盛り上げようと
プレイヤー同士の交流が多く、この頃は毎週参加してました

DDD

画像はこじろーさんのところから拝借っ

DDDみかんさん

みかんさんをやっつけた図ですね
まだ薙刀を装備していますが槍も持っていて
左門豊さんという槍職人さんにすごい無理を言って
w-160の地の精霊槍を作ってもらって上覧に出たなぁ

演舞自体あまりいなかったけど
ランダム解除したりw1で封射して阻害もしたり
生命半分くらいから天地でkバー(たまに援護)見えると
どっちかわからんのでドキドキしていましたが
旗折った時の快感はいまでも覚えています

あまり話しという話はした覚えはありませんが
凶狩り~上覧を通していままで憧れだった人に近づけた
切り取り線や放浪・ほほうなどが憧れでしたね

上覧順位

べるさんから拝借
覇王多いwこれが最初で最後の入賞でしたねぇ

全然記憶になかったけど(笑)池田家でも出てましたね

池田家上覧

2010.4 第5回素戔嗚之演
マイドはいなかったようですが、
成績はふるわなかったものの僧兵頑張ってたようです
池田家ではこれが最初で最後の上覧になってしまいました

鎧で出るため、、演舞で出るため、、と
新星の章直後くらいまではほんと凶狩りっこでした

遼太郎も作って3ヶ月くらいで65になってましたね
椛さんは芸を2ヶ月で65にしてたけどw

毎回党首して凶狩りしていましたが
職こそ当時は縛りがあったものの
おもしろそうな人を見つけては知人登録をして
凶変獣兵を1撃できる懐剣武芸、
やたらバーを伸ばさない暗殺や法さん
回復がうまい僧兵さん 特に僧兵は登録してたな
話がおもしろい、盛り上げてくれる人などなど
ほとんど毎日2,3丹 休みの日なんて4,5丹はザラ
なもんで演舞をはじめてから一気に知人が増えて
いまほぼメインでいる一門「かぴぱら」への加入も

みょーちん

いれば毎日誘ってた気がするw

そんなこんなの上覧と狩り編でした!
もう次回最後かなw


信おん思い出巡り ~上覧と狩り~

最初に上覧にでたのは槍桜ヒメさんに誘われた
2009.9 第3回天照之演 軍で出てましたねぇ
作成3ヶ月でとか無謀ですよねw
もうただ緊張して何をしていいのかもわからなかった

軍で凶術狩りにいってたときに誘われたんですねぇ

初めての凶術狩りはスプーンさんが党首されてましたね
初めて買った首飾りの銘プラス覇王ではかなりの有名人
ルートから軍の役割と色々教えてもらいました

7月頃に演舞を作成して動物ノックから
凶物狩りに移行していくわけですが
真っ黒になっている知人欄の大半はここで出来ましたね

もう廃人でしたので毎日のように狩り狩り狩りして
脇屋さんという演舞を目標にひたっすら狩りしてました

ただ演舞だけにも飽きてしまって
9月には、ぴのこが誕生してますね

そんな廃人ぶりが知人から知人に知れ渡り
2009.11 第4回素戔嗚之演にお呼びがかかる

でこぽんからお呼びがかかった記憶だが
いまいちその経緯が思い出せない、、

「ナニその顔舐めてん」

9月に作成したぴのこでLV63だったかなw
今思うと上覧を糧に本当必死に狩りしてたなと思います

ナニ舐め

ばるとブログに画像があったので転載w

2013y05m12d_022238581.jpg

VS池田家 ばるととは凶物で知人になったのが最初かな?
当時のばるさんを見るともうすでにネタにされてますね。。

成績は30位だったようですね
ぬりこさんに憧れてはじめた鎧も上覧で燃え尽き
2010.1に2垢となり鎧(遼太郎)を新たに作成

そして一番印象に残ってる上覧が…

2010.2 第4回天照之演
長いので分けます




信おん思い出巡り ~特化クエ・九州~

いまでも師匠と仰ぐリリア師匠との出会いは…

昇仙峡

順調に特化クエを進めてLVが39になり
LV40にならないと次に進めないというところで
手っ取り早く瓦にいこうと手伝ってくれましたね

「上から下」の私設には勘ちゃん・ぷーさん・ロビン師匠
椛師匠にリリア師匠、くっすん師匠と何人師匠いるんだという具合で
合戦から攻略から育成から金策までほんと見事に廃人だらけで
ただ皆それぞれ母体の私設があって「上から下」は会話をしにくる
そんな感じの私設だったので固定徒党にはならなかったんですよね

突貫して特化クエストをこなしていきついたその先に…

龍隠門

龍隠門ですねぇw

衣なんてなかったので、もうこの猫に何回殺されたか分かりませんが
手を震わせながら道を進んでいったのを覚えています
上級者が敵を釣ってその間動いていくんですけど、
いかんせん初心者はどうなったら襲われてどうなったら襲われないか
さっぱり分からないので何度も絡まれ殺され
自分が敵を釣って先導する日がきたときには自分に感動しましたね

鹿児島城

そんなこんなで初九州ですね
なんでも初物というのは新鮮さがあり、鹿児島城入ったときの
音楽がかっこよくてワクワクしたのを覚えています

野良で初めて野戦にいくという日にその装備じゃあかんと
くっすんが篭手やら足装備・お守りをここで買ってくれましたねw

九州も衣なかったのでちょっとでも動くと赤Nが反応して
野戦1つクリアするのに1丹~とかかるときはかかってましたねぇ

りりちんに拉致られ野良にまざりながら野戦・城と攻略していき
初めて党首デビューをしたのは動物ノックの党首でした

予備知識ほぼゼロでwwもう構成はボス構成だったかなw
2週くらいして狩りにならないと切れられて晒された苦いデビューw

だんだん軍学での枠や狩りは演舞がいいという噂を聞きつけ作成
ここまででだいたい1~2ヶ月くらいw軍は61とか62かなw

記憶力悪いので信の時系列と合わせながら綴っていますが
自分でも疑うほど、成長速度が尋常じゃないですw廃人ですw

演舞を作ってからはもう狩りまくりの日々でした
狩りといえばやっぱり椛さん
佐賀動物ノックから鹿1ノック、凶狩りはもう毎日2,3丹といってましたねw

ひとまず九州の友好は島津は府4・動物ノック
大友は鹿1ノック・竜造寺も府4ノックとひたすらノックしてました
一番最初に友好貯めたのは演舞 65になったのも演舞ですねぇ

なんか忘れてたり書きたいこと出てきたら再編集しよう
そんなこんなの特化・九州編!




信おん思い出巡り ~里~

2009・6 織田に伊武谷万次郎を作成
他キャラを見ても分かるとおり手塚治虫が好きで
独創性もボキャブラリィもないわたしは漫画から名前をとる。。

ちょうど4月に隠れ里が実装され、俗に言う「ゆとり世代」
本当はちょっと前に暗殺を作って廃城まではやったものの
名前がひどすぎて一旦消して作り直したんですよね

2013y05m11d_104448825.jpg


そんなこんなでまたネズミを狩って進めていくと
里の広場で叫んでいる人が、、

豆腐屋ロビン「弟子になりたい人募集中!」

弟子ってなんだ?色々教えてくれるのか?
里実装とともにあった師弟システムなど存在は知らず
誰かに教えてもらいながら進めれるのは
オンラインゲームでは重要そうだと悟ったものの
中身の人がシャイすぎて中々声をかけられずに
その日は終り、また別の日に声をかけていたときに
思い切って弟子にして下さいと名乗りでてみた

今思うとこれが廃人になる入り口だったんだ…

クエストをこなしながらロビンさん所属の私設に招かれて
弟子できたーーーと紹介され生真面目に挨拶をする

いまでもプレイしている人もいるのであれだが
この「上から下」という私設は廃人の巣窟だった

ひとまず全てをつきっきりでこなすのも面白味が欠ける
よもや面倒くさかったのだろう手伝いもほどほどに
困ったことがあったら声をかけるというスタイルで
師匠には放置プレイされながら進めていった

熊公

ここがたしか、ちっちとの最初の出会いだった気がす

俵を3つ運ぶクエは里クエ同士だと取引ができるので
里クエ同士で6コ取引しながら目的地までいくのですが
そういったクエやドロップクエとか師匠が新参者同士を引き合わせ
ちっちとかと進めてたんだっけな

里も、もしかしたら新章でなくなる、かも、、と
新キャラ作ってクエしながらSS撮ろうか迷ったけど
面倒くさすぎて無理でした。。

いままで色々とってたSSはハードディスクが壊れて
中身吸いだせぬままお亡くなりになり
当時のSSがないのが非常に残念ですがしょうがない、、

2013y05m11d_104932739.jpg

里といえばこの洞窟の思い出が深く
特化クエや4神クエで知り合った同期の子たちと
もう延々、結晶をとりに入り浸っていましたねぇ

ちっちに縦ちんやあんぶさんや陸奥さんと
もう朝方近くまで喋りながら入りなおしながら
何度も何度も狩りにきたなぁw

鎮守の結晶から■宝玉や格式が出て
初心者といえかなりの資金をここで蓄えてました

洞窟に入り浸りすぎて外にでると
もうおじいちゃんになったような疲労感に襲われ
そんな由来?で私設「たまてばこ」を立ち上げ
同期の子たちだけで騒いでいたのですが、
「上から下」と同じように誰でも入れる設定だったので
特化クエ終ったくらいでかな?当時斉藤の筆頭だった
水無月霞さんが私設に紛れ込んできたんですよね

全員初心者だったので水無月さんには堺の道場で
準備バーとはなんぞや。kpバーとはなんぞやと
戦闘での知識から装備に関してなど色々教わったなぁ

九州に進めるあたりで
自分の成長速度と周りに差がではじめて
たまてばこは閉鎖してしまい同期組はバラバラになり
それぞれの道を進んでいったのですが
それはまた別なお話で。。

話が逸れましたが、こんな感じが里の思い出!


アッチョンブリケ
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。