スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者・帰参者向け鳳凰の章

鳳凰の章において追加された要素を
簡単にまとめながら現状をおさらい

■城下町

城下町で受けれるメリットは城下町評点を獲得して
様々なアイテムに交換できること

不足した家臣団資金を補ったり
魔輝晶などでの金策・入手し難い銅銭で家具をもらったり?

食品倉庫という城下町で特殊絵巻の情報が寄せられているので
町人絵巻も、うめながら文化値を獲得して
城下町を発展させていけば自ずともらえる城下町評点もあがります

■家臣

主従の絆によって得られるステータスの恩恵が大きく
家臣も職によって伸びやすいステはプレイヤーと一緒なので
伸ばしたいステに応じて家臣を選んで主従の絆を結びましょう

詳細は寄合所を参考に

忘却の魔境は家臣を6人出すことも可能なので
ソロで魔境1階や10階を回って
家臣多彩入魂石を獲得して売れば、良い金策になります

■育成

【週間瓦】

九州でボス5体と3000ptを獲得して一気に2つこなすのが主流
忘却の魔境や各種ダンジョン3000ptで
覚醒を消化しながら3つ目の依頼をこなす人が大半でしょうか


【狩り】

家臣の登場によって野良での狩り募集はほぼなくなりました
プレイヤー4、5人+家臣で凶・道狩りが主流でしょうか
プレイヤー7人よりも入手できる覚醒が多く
家臣は戦闘ごとに回復させる必要がないためです

【装備】

神秘石が取引可能になったので余裕がある人は買ってもよし
賤ヶ岳の前田慶次が難易度低・良神秘のため人気です

賤ヶ岳のボスは腕貫・指輪ともに確率ドロップなので
確実に欲しい人は腕貫→明智光秀(山崎)指輪→服部半蔵(桶狭間)
帯はいまだにイザナミの帯が最高位

腰袋は拠点戦が30分単位になったものの参加できるのは1時間/1回なので
長期的にこなす必要がまだまだあります

■生産潜在の熟練度減少の撤廃

やればやるだけ生産潜在が上がるようになりましたが
最新のレシピは緋色の羽8金箔20とコストが非常に高く
金策という面では以前より難易度は上がっています

競合せず需要がありそうなもの・一級品などが出来れば
稼げなくはないのかな

貫に余裕があまりない人は無理にあげる必要はないと思います

こんなところでしょうか
新章で追加される育成要素など
またその機会にまとめてみたいと思います
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

アッチョンブリケ
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。